ヘッド画像

一戸建て

建物の見えない部分の空間には何があるの?

この記事は約1分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

大阪・北摂エリアで安心して家を買うなら、お金と住まいのプロに相談しましょう!
GOODの不動産エージェントにお任せください。
今日は建物の見えない空間部分について説明します。

建物の見えない空間部分

1階の天井から2階の床の間

建物の見えない空間部分とは1階の天井から2階の床の間や
2階の天井と屋根の間のことです。

天井裏

天井裏には、まず設備系統の配管関係があります。
種類は、給水管、排水管、換気ダクト、空調ドレン管、
雨水ドレン管、スプリンクラー配管などです。

つぎに、電気関係の配管ケーブルがあります。
種類は、照明器具接続ケーブル、コンセント用ケーブル、TV線、
電話インターネット線、インターホン線などです。

天井を形成している下地材

あとは、天井を形成している下地材があります。
木造以外の建築物では、通常LGSと呼ばれる軽量鉄骨下地材が組まれています。
この下地に、ボード材を張り、天井を仕上げるクロスや塗装など施します。
その他、天井裏には、一般的に天井を通して室内に外気の温度が伝わらないように、
一帯に断熱材が敷き詰められております。

押し入れの天井裏

木造住宅だと、押し入れの天井が、固定されていないことが多く(メンテナンスのため)、
そこから見ることができることもあります。

浴室の天井裏

ユニットバスには、通常天井点検口がついています。
たまには、暇なときにでも天井裏を覗いてみてはいかがでしょうか。

建物の見えない空間・インテリア・生活用品 おすすめ商品 空気清浄機

建物の見えない空間のお話と併せてお伝えしたいおすすめ情報です。
テイスト、価格帯ともに充実したラインナップを揃えていますので、幅広い顧客層から
支持されているインテリアサイトです。

ソファーやテーブル、ベッドといった家具だけでなく、照明や食器、雑貨、時計、デザイン家電など様々なアイテムの取り扱いがあります。

ブランド商品は全て正規品のみのお取り扱いで、商品により独自の保証もあり、お客様には安心してご購入いただけます。
◆安心・安全な住宅購入成功への15STEP
 GOODのバイヤーズエージェントが資産価値が下がりにくい住宅購入の手順をご紹介

◆後悔をしない売却成功への15STEP
 GOODのセラーズエージェントサービスが「高く」「早く」 売却を実現いたします。

◆理想のリノベーション成功への15STEP
 GOODがリノベーションで自分好みの空間を実現します。

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

HOMEへ お役立情報 電話で予約 LINEアイコンLINEで
相談
TOP