ヘッド画像

お役立ち情報

リフォーム済み物件?それとも購入してからリフォームどちらがいい?

この記事は約0分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

リフォーム済み物件を買うか中古物件を購入してからリフォームするかを悩む方がいらっしゃると思います。

リフォーム済み物件を見て良いと思えばいいのですが、自分の思い描いているイメージ空間があるのならイメージ通りのリフォーム済み物件を探すよりも、中古物件を購入してからご自分の思い描いた間取りを取入れたリフォームをした方が、より理想に近いマイホームが手に入れられると思います。

そんな時リフォーム業者の選択方法として、もしリフォームをする時にデザインに固執したいというならば、設計事務所などにプランニングをお願いするのも良いかもしれませんが、工務店などで信頼できる業者がいて安いならばそちらを選択しても良いと思います。

安い買い物ではないので色々なリフォーム案件の実例などを調べて参考にされるといいと思います。

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP