ヘッド画像

住宅ローン・お金・税金・ライフプラン

固定資産の評価替えとは何!?固定資産税評価替え は3年に1度行われます。

この記事は約1分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了
固定 資産 税 評価 替え

固定固定資産税評価替え 固定資産税の納税通知書

毎年5月~6月ごろに届きます

大阪・北摂エリアで安心して家を買うなら、お金と住まいのプロに相談しましょう!
GOODの不動産エージェントにお任せください。
今日は固定固定資産税評価替えについて説明します。
固定固定資産税評価替えとは、固定資産税の評価額を適正な時価に是正する作業を意味します。 通常であれば、毎年きちんとした時価をリサーチし、固定資産税の評価額も再検討することが必要ですが、かなりの量の土地、家屋について毎年度評価を見直すことは、実務的には現実的に不可能であることや、課税事務の簡素化を図り徴税コストを最小にコントロールする必要もあること等から、土地と家屋については3年毎に評価額を見直すシステムがとられています。 前回の評価替えが平成30年でしたので、今年の平成33年も評価替えの年となります。 ここ3年は、平成30年度の価格が据え置かれていましたので、今回の評価替えでは固定資産税評価額の増額が予想されます。 固定資産税の評価額がUPすると、毎年の固定資産税等が増えることや、名義書換の登記費用がアップすることになります。 固定資産税の納税通知書は、各市区町村により異なってきますが、5~6月ごろに各家庭に送付されてきます。 納税通知書が届いたら固定資産税の税額や評価額を確認してみるようにしてください。

不動産・インテリア・生活用品 おすすめ商品 空気清浄機

早くて安全なレンタルサーバーのおすすめです

◆安心・安全な住宅購入成功への15STEP
 GOODのバイヤーズエージェントが資産価値が下がりにくい住宅購入の手順をご紹介

◆後悔をしない売却成功への15STEP
 GOODのセラーズエージェントサービスが「高く」「早く」 売却を実現いたします。

◆理想のリノベーション成功への15STEP
 GOODがリノベーションで自分好みの空間を実現します。

この記事を書いた人

著者名:堀川 八重

グッドコーポレーションシニア不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴15年以上の経験があり15種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に女性目線で優しく的確なサポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

HOMEへ お役立情報 電話で予約 LINEアイコンLINEで
相談
TOP