ヘッド画像

お役立ち情報

住宅ローン控除と残高証明書

この記事は約1分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

住宅購入は、買って終わりではありません。

高槻市不動産情報館です。
「確定申告までが住宅購入です」と、どこかの偉い人は言ったとか言ってないとか。住宅を購入した翌年の2~3月中旬に行うのが確定申告です。

今年、お住まいを購入した方は、年明けの2~3月中旬に、住所地の税務署で行うことになります。住宅ローンを借りた方は、このときに住宅ローン控除の手続きをします。この手続きをしないと、住宅ローン控除を受けることはできませんので、ご注意が必要です。

住宅ローン控除は、借入の金額によって数百万円分の減税になりますので、重要な手続きですね。確定申告の際には、登記簿謄本や、住民票、売買契約書の写しと合わせて、住宅ローンの残高証明書が必要になります。

残高証明書は、借入れをした金融機関から送られてくるものですが、借り入れた時期が年末に近い場合には、年明けの1月頃にお手元に届くことになります。大切な書類ですので、お手元に届いているか確認なさってください。 残高証明書が届くと、あらためて「こんなに借金があるのか」と思う反面、金額が小さくなると減税額も少なくなってしまうので、少しさびしく感じたりもします。複雑ですね。
この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP