ヘッド画像

かし保険

既存住宅売買瑕疵保険 中古戸建の取引には「かし保険」が欠かせない

この記事は約2分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

既存住宅売買瑕疵保険・かし保険は消費者保護の制度

平成21年10月に住宅瑕疵担保履行法が制定され、すべての新築で瑕疵担保責任保険への加入か、供託による資力の確保が義務付けとなったのです。瑕疵担保責任保険は、国土交通省が認定した瑕疵担保責任保険法人(現在は5社)が提供している保険商品で、目的は消費者保護です。仮に建設事業者が経営破綻してもトラブルを解決出来るだけの資力を確保しておくシステムです。

中古住宅の瑕疵担保責任保険は平成22年6月より開始しました。既存住宅流通時に保険をかける「既存住宅売買かし保険」です。

既存住宅売買かし保険がカバーするのは、構造躯体と雨水の進入防止に関する部分です。
購入時にはみつけることができなかった不具合があったとして、例えば梅雨時期に雨漏れが
発生した場合などに保険金が支払われます。

既存 住宅 売買 瑕疵 保険 買主 が 加入します。
既存 住宅 売買 瑕疵 保険 の 付 保証 明 書は必ず確認してください。

既存住宅売買瑕疵保険を付帯するには検査会社による現況検査で基準を克服する必要があります。
つまりかし保険とは、検査で不具合がないか予めチェックし、万が一保険事故が発生しても
補修費用が担保される、検査と保証が一体となった中古住宅の購入にははずせない安心の
制度なのです。
既存住宅売買瑕疵保険加入 方法についてはお気軽にお申し付けください。

既存住宅売買瑕疵保険は売主によって仕組みが変わります

既存住宅売買瑕疵保険に入っ て ない物件については事前に補償内容を確認してください。

既存住宅売買瑕疵保険売主が宅建業者の場合

既存住宅売買瑕疵保険売主が個人の場合

いざというときのリスクは保険でフォローする

中古住宅を購入する上で大切なポイントは、瑕疵のリスクをいかに遠退けるかです。
これまで結果的に瑕疵の問題が買主が一方的に背負っていたのは、結局、問題が
発覚したとしても、相手側に資力がなければ問題が解決が出来なかったからです。


特に住宅の場合は、問題が発生すると解決するために多額の費用がかかってしまう場合が多く、相手側が補修するための費用を持ち合わせていなければ、解決することなど出来ません。
相手との信頼関係や契約書を頼みにするのではなく、問題が生じても解決しうる資力の
確保こそが重要だと断言できます。

既存住宅売買瑕疵保険は中古戸建の取引に欠かすことができません。

グッドの仲介では資産価値が下がりにくい住宅購入をお手伝いしており、既存住宅売買瑕疵保険は最低限の条件です。既存住宅売買瑕疵保険をかけることのできない、住宅性能が基準に満たない建物は将来住宅の資産化が必要になった時に大きな問題を抱えてしまいます。特に中古戸建て住宅の購入時には、既存住宅売買瑕疵保険の付帯を強く推奨しています。

築古物件の水道引込管・インテリア・生活用品 おすすめ商品

テイスト、価格帯ともに充実したラインナップを揃えていますので、幅広い顧客層から支持されているインテリアサイトです。

ソファーやテーブル、ベッドといった家具だけでなく、照明や食器、雑貨、時計、デザイン家電など様々なアイテムの取り扱いがあります。

ブランド商品は全て正規品のみのお取り扱いで、商品により独自の保証もあり、お客様には安心してご購入いただけます。
◆安心・安全な住宅購入成功への15STEP
 GOODのバイヤーズエージェントが資産価値が下がりにくい住宅購入の手順をご紹介

◆後悔をしない売却成功への15STEP
 GOODのセラーズエージェントサービスが「高く」「早く」 売却を実現いたします。

◆理想のリノベーション成功への15STEP
 GOODがリノベーションで自分好みの空間を実現します。

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP