ヘッド画像

住宅の資産性

空き家 差上げます大阪 

この記事は約2分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了
竹林

不動産は簡単には捨てられない

「命の危険感じる空き家」近隣住民襲う竹林 相続の80代、資金が底…管理に限界 放棄は法で認められず

大阪・北摂エリアで安心して家を買うなら、お金と住まいのプロに相談しましょう!
GOODの不動産エージェントにお任せください。
今日は深刻な 空き家 問題について説明します。
日本は人口減・家余り時代に突入しています。そのことを表すニュースが出ていました。

不動産は簡単には捨てられない ②

安いものには理由がある

ニュースは福岡市の事例で、竹林をお持ちの方が 空き家 の管理コストを捻出することができなくなり、放っておいた結果、隣接するお宅へ竹が落ちるなどの事故が起きてしまっているというものです。

「所有者のない空き家不動産は、国庫に帰属する」という概念が一般的なような気がしますが、実際は負担を国に押し付けることは通用しないという判例のようで、表題ではありますが不動産は一度所有してしまうとそんなに簡単には捨てることが容易ではないことを実感させられる記事だと思います。 極端な高齢化は着実に進行し、空き家 不動産の処分が社会的な問題として顕在化します。

ただ、これまた極端な少子化によってお家を購入する人が減少してきているため、かつてのような古くなったら壊して新築、というのは出来なくなっています。程度の良い中古物件も増えていますし、インスペクションや瑕疵保険など中古物件でも安心して購入できる仕組みも設けられています。

日本の住宅業界には、家を買うなら新築という信仰が根強く残ったままであるのですが、もはやこれから家を買う人にとって新築という選択はそれほど魅力的なものではないこともあり得ます。 買う人が減っても家を売らないと住宅業者は食べていけないので、あの手この手で消費者へPRします。 そういった事業者が、多少難ありな土地でも周辺相場に比べると格安だといって危ない土地や 空き家 を勧めたりしてしまうというわけです。

建売も要注意ですね。安いものには理由があるということです。 戸建てを希望される方は、将来に渡ってリスクが少ない土地なのかをよく検討することが求められます。 グッドの仲介では、建物情報だけでなく、土地の善し悪しについても積極的に情報提供いたします。お気軽にご相談ください。

不動産・インテリア・生活用品 おすすめ商品 空気清浄機

 取扱ブランド・商品数・日本最大級のブランド家具・インテリア通販でお好みのインテリアが見つかる!

テイスト、価格帯ともに充実したラインナップを揃えていますので、幅広い顧客層から支持されているインテリアサイトです。

ソファーやテーブル、ベッドといった家具だけでなく、照明や食器、雑貨、時計、デザイン家電など様々なアイテムの取り扱いがあります。

ブランド商品は全て正規品のみのお取り扱いで、商品により独自の保証もあり、お客様には安心してご購入いただけます。
◆安心・安全な住宅購入成功への15STEP
 GOODのバイヤーズエージェントが資産価値が下がりにくい住宅購入の手順をご紹介

◆後悔をしない売却成功への15STEP
 GOODのセラーズエージェントサービスが「高く」「早く」 売却を実現いたします。

◆理想のリノベーション成功への15STEP
 GOODがリノベーションで自分好みの空間を実現します。

この記事を書いた人

著者名:堀川 八重

グッドコーポレーションシニア不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴15年以上の経験があり15種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に女性目線で優しく的確なサポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP