ヘッド画像

お役立ち情報

間取り シュミレーション について

この記事は約2分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了
間取りシュミレーション

大阪・北摂エリアで安心して家を買うなら、お金と住まいのプロに相談しましょう!
GOODの不動産エージェントにお任せください。
今日は間取りシュミレーションについて説明します。

間取り シュミレーションの順番・アイデア

一般的なマンションの多くが廊下から洗面室に入る間取りです。そしてだいたい洗面室に洗濯機置場があります。 家事の動線を優先させるとキッチンで食事の支度→廊下→洗面室で洗濯→廊下…となります。
ここで間取りを考える時に洗濯機置場をキッチンに置く案とキッチンから直接洗面室に行く案はもあります。

キッチンに洗濯機を置く

キッチンに洗濯機を置くことはかなり奇抜なアイデアだと感じますが、実際に置いている人のブログを見てみるといい感じの使い勝手がよさそうです。利点は洗濯のためにキッチンを離れずに済むのがそれなりにありがたいそうです。また、洗面所は来客にも間違いなく見られるところなのでキレイにしておける。洗濯機パンがないと脱衣スペースはゆったりと使えるそうです。

共働きが増え家事も分担制になり家事時短が話題

最近では共働きが増え家事も分担制になり家事時短が話題となっております。いよいよお住まいの購入をお考えの方は自分達の動線をしっかり考えた間取りにすれば家事の時短になるのではないかと考えます。

間取りシュミレーション失敗例

1.配線の位置・・・コンセントやスイッチの位置が使いづらい、数が足りない。
2.収納・・・収納スペースが不足、収納場所が不便、内部が使いにくい。
3.広さ・・・部屋が広すぎた・狭すぎた、空間の大きさのバランスが悪いなど
4.明るさ・温度・湿度・・・暗い、寒い、暑い、ジメジメ、冷暖房の効率が悪いなどの問題
5.視線・・・家の中や外からの視線が気になるという失敗は、住むまで気付かないこともあります
6.音・ニオイ・・・足音、話し声、テレビの音、食洗機や洗濯機の音、外の騒音、調理のニオイなど
7.動線・・・よく行き来する空間が遠い、行きにくい、家族同士がぶつかりそうになるなど、動線の混乱はストレスのもとです。

こんなにたくさんの失敗であると考えている人いらっしゃるようです。家族構成の動線や、お手持ちの家具をうまく活用できるような間取を相談してみてはどうでしょうか。

間取りシュミレーション・インテリア・生活用品 おすすめ商品 

間取りシュミレーションのお話と併せてお伝えしたいおすすめ情報です。
テイスト、価格帯ともに充実したラインナップを揃えていますので、幅広い顧客層から
支持されているインテリアサイトです。

ソファーやテーブル、ベッドといった家具だけでなく、照明や食器、雑貨、時計、デザイン家電など様々なアイテムの取り扱いがあります。

ブランド商品は全て正規品のみのお取り扱いで、商品により独自の保証もあり、お客様には安心してご購入いただけます。
◆安心・安全な住宅購入成功への15STEP
 GOODのバイヤーズエージェントが資産価値が下がりにくい住宅購入の手順をご紹介

◆後悔をしない売却成功への15STEP
 GOODのセラーズエージェントサービスが「高く」「早く」 売却を実現いたします。

◆理想のリノベーション成功への15STEP
 GOODがリノベーションで自分好みの空間を実現します。

この記事を書いた人

著者名:堀川 八重

グッドコーポレーションシニア不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴15年以上の経験があり15種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に女性目線で優しく的確なサポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP