ヘッド画像

お役立ち情報

下水管の事故にも火災保険って使えるの?

この記事は約1分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

下水管の事故(下水管が詰まったり、破裂した場合)にも火災保険って使えるの?
以前に下水管の修理の費用負担された方から、このようなご質問をいただきました。

保険会社に問い合わせしたところ、下水管に何らかの事故がありそれによって保険の対象である建物や家財に損害が出た場合は保険の対象となるようです。
ですが、壊れてしまった下水管自体の修理費などは、保険の対象ではないようです。
ですので、何らかの事故が起きた場合はこのお客様と同様、下水管自体の修理には費用負担が生じてしまいます。

でもその下水管が公共下水で、その下水管が通っている自宅の前面道路が公道であった場合は市区町村が費用負担する事になるので、戸建て住宅を購入する際にはそちらもご理解して購入されると良いかと思います。
せっかく加入している火災保険なのに、知らずに損をしている事もあると思います。
これは保険の対象?なんて思った時は、まずご相談ください。

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP