ヘッド画像

お役立ち情報

地盤簡単なチェック方法

この記事は約2分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

地盤の簡単なチェック方法とは

地盤の悪い地域だと知らずに購入して、家が傾きボールが転がりだした・・
これは、ちょっと言い過ぎですが、地震による液状化や地盤沈下等どんなことが起きるかわからないので、自分でもどんな地盤の地域か地形かは事前に調べておきましょう。
中古の戸建てを購入する場合、その土地の地盤はどのように確認すればよいのでしょうか。

今建っている住宅を新築するときに地盤調査をしたデータ

■1つは、今建っている住宅を新築するときに地盤調査をしたデータ(地盤調査報告書)があれば、それを閲覧させて頂くと良いのですが、古い住宅であれば所有者が地盤調査報告書を残していないことがほとんど。そもそも昔は地盤調査をしていないことも多いのであまり現実的ではありません。

近隣での地盤調査データがないか役所で確認する方法

■2つ目は、近隣での地盤調査データがないか役所で確認する方法があります。
もしくは、地盤調査会社によっては近隣の地盤調査データを教えてもらえる(有償が多い)こともあります。

ただ、地盤は、同じ敷地内であっても強さが異なることが多いので、近隣のデータはあくまで参考にする程度です。
実際には購入するかしないかわからない段階では、役所までわざわざ行く時間がない人も多いと思いますので、下記のような地盤についてのサイトを利用し、簡単な周辺の地盤の強さや災害リスクを確認しておくのも一つかと思います。

地盤サポートマップとは

https://supportmap.jp/

住所を打ち込めば、地震時の揺れやすさ、液状化の可能性、浸水の可能性、土砂災害の可能性等が簡単にわかる防災情報の簡単なレポートまで作成してくれます。

このサイトで、昔の航空写真や昔の地形図、治水地形分類図まで見れるので、大変便利です。
皆さんもご活用下さい。

■3つ目は、建っている中古住宅の建物や外構などに軟弱地盤が要因と考えられるような症状が出ていないか確認することです。

基礎や外壁、またはブロック塀などに大きなひび割れがないか、建物が傾いていないかといった症状を調べることです。
これは実際の事例の写真です。

南側の基礎の割れ(外側からの写真)

南側基礎の割れ(床下 中側からの写真)

北側の基礎の割れ(床下 中側からの写真)

この写真の事例は、建物の「南側の基礎」とそのちょうど反対側の「北側の基礎」に同じようにクラック(ひび)が入っており、まさに盛土をしてある部分でした。盛土の部分が沈み基礎が大きく割れた可能性の高い案件でした。

ただ、これらはあくまで症状ですので、これだけで軟弱地盤がどうか判断することは出来ませんが、購入するうえでは大いに参考になるといえます。

中古住宅は、建物の劣化具合なども心配されるため、購入前に「建物インスペクション」をお勧めしています。
関係のありそうな上記の症状がないかどうかを建築士に一緒に診て頂くことでも安心して購入できます。
戸建てをお探しであれば、ぜひ、「物件まで無料の建物調査」をぜひ、ご利用下さい。

地盤簡単なチェック方法・インテリア・生活用品 おすすめ商品

地盤簡単なチェック方法のお話と併せてお伝えしたいおすすめ情報です。
テイスト、価格帯ともに充実したラインナップを揃えていますので、幅広い顧客層から
支持されているインテリアサイトです。

ソファーやテーブル、ベッドといった家具だけでなく、照明や食器、雑貨、時計、デザイン家電など様々なアイテムの取り扱いがあります。

ブランド商品は全て正規品のみのお取り扱いで、商品により独自の保証もあり、お客様には安心してご購入いただけます。
◆安心・安全な住宅購入成功への15STEP
 GOODのバイヤーズエージェントが資産価値が下がりにくい住宅購入の手順をご紹介
仲介手数料無料で家を買う!

後悔をしない売却成功への15STEP
 GOODのセラーズエージェントサービスが「高く」「早く」 売却を実現いたします。
囲い込せず高値で売却できる販売戦略

◆理想のリノベーション成功への15STEP
 GOODがリノベーションで自分好みの空間を実現します。
あなたの理想がかなうリノベーション

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP