ヘッド画像

nimotu

この記事は約0分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了
デフォルト画像

「快適空間比率」と「快適収納比率」

「快適空間比率」とは、室内の容積に対する家具容積の比率と定義されています。 同協会では、この比率が25%以下であれば「快適」としています。一方、「快適収納比率」とは、家具容積の80%以下を「快適」と定義しています。 これを超過する場合には、「移動」「保管」「廃棄」を提案しているようです。
この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP