ヘッド画像

お役立ち情報

不動産の契約に関する用語を解説

この記事は約1分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

契約時の専門用語について

摂津市不動産情報館です。
住宅購入をする場合、色々な専門用語が飛び交います。「バイケイ」の際には「ジュウセツ」があって、その後「キンショー」契約をして、それから「ケッサイ」です。もう何のことだかサッパリですね(笑) もちろん、お客様にこんな乱暴な伝え方はいたしませんが。

バイケイとは?

「バイケイ」とは売買契約(又は売買契約書)のことを指します。 住宅を購入します、という契約を売主様と結ぶことですね。

ジュウセツとは?

その契約の際に不動産会社より重要事項説明というものを行います。 これが「ジュウセツ」です。 その名のとおり、住宅や土地についての重要な事項をお伝えすることです。

キンショーとは?

「キンショー」とは、金銭消費貸借(きんせんしょうひたいしゃく)契約のことですね。 これは、「お金を借ります」という契約です。 住宅ローンを利用する方は、銀行などでこの契約を結ぶことになります。

ケッサイとは?

そしていよいよ「決済(ケッサイ)」です。 こちらは売主様へ売買代金をお支払し、鍵を受け取る日になります。 この日でついに、購入した住宅が買主様のものになります。長い道のりですね。 実際にはこれら以外にも、リフォームや火災保険の契約があったりします。

弊社では、住宅購入の手続きがスムーズに進みますよう丁寧にサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

電話で予約 メールで予約 オンラインで相談 LINEアイコンLINEで
相談
TOP