ヘッド画像

お役立ち情報

物件内見ポイント!これだけはし知っておきたい!築11年で劣化等!?

この記事は約2分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

物件内見ポイントバイヤーズエージェントがチェックするポイント

家探しをされている方が必ず通る道。
それは、物件の内見です。設備や間取り、見た目の綺麗さに気を取られてしまうのは
仕方の無いことですが、建物・敷地の隅々を見て、気になるところが他にないかをしっかりと
チェックすることも意識しておかなければなりません。

とはいえ、多くの方にとっては初めての住宅購入。最初からそんなにうまくいくものではないのです。
そこで、エージェントの出番です。グッドの仲介のバイヤーズエージェントは、お客様が内見
なさっている最中も、キョロキョロと様々なところをチェックします。

構造上の問題が生じそうな劣化事象がないか?中古住宅用の瑕疵(かし)保険の
検査基準に不適合な個所はないか?フラット35の利用は可能か?将来売却する要件ができた
時に資産価値を毀損しそうな異常はないか?

など様々なことが頭を巡ります。 良い部分というのはプロでなくても分かることだったとしても、
潜在的な悪い部分については、知識を具備したプロでなければ判明しません。

大阪・北摂エリアで安心して家を買うなら、お金と住まいのプロに相談しましょう! GOODの不動産エージェントにお任せください。今日は物件内見ポイントについて説明します。

物件内見ポイント バイヤーズエージェントがチェックするポイント


今回の投稿では、とある物件を内見した時にエージェントが注目したところの写真をご紹介したいと思います。
見たのは1物件、まだ築11年の戸建てですが、これだけの気づきがありました。

それぞれイレギュラーの度合いがあるので、写真のようなものがあったら直ぐにNGというわけでは無く、それがあるがゆえにどのような是正工事が必要になるか、あるいは、購入を見送るほどマズイものなのかのアドバイスをもらったうえで数ある物件を比較検討することが大切です。

物件内見ポイント ≪注目した箇所一覧≫

物件内見ポイント①バルコニーの水はけ

物件内見ポイント②基礎の高さ

物件内見ポイント③軒と外壁の隙間

物件内見ポイント④玄関ポーチ屋根のシミ

物件内見ポイント⑤窓のシーリング剥がれ

物件内見ポイント⑥窓の結露とカビ

物件内見ポイント⑦天井のシミ

物件内見ポイント⑨塗装の劣化

物件内見ポイント・インテリア・生活用品 おすすめ商品 

物件内見ポイントのお話と併せてお伝えしたいおすすめ情報です。
テイスト、価格帯ともに充実したラインナップを揃えていますので、幅広い顧客層から
支持されているインテリアサイトです。

ソファーやテーブル、ベッドといった家具だけでなく、照明や食器、雑貨、時計、デザイン家電など様々なアイテムの取り扱いがあります。

ブランド商品は全て正規品のみのお取り扱いで、商品により独自の保証もあり、お客様には安心してご購入いただけます。
◆安心・安全な住宅購入成功への15STEP
 GOODのバイヤーズエージェントが資産価値が下がりにくい住宅購入の手順をご紹介

◆後悔をしない売却成功への15STEP
 GOODのセラーズエージェントサービスが「高く」「早く」 売却を実現いたします。

◆理想のリノベーション成功への15STEP
 GOODがリノベーションで自分好みの空間を実現します。

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

HOMEへ お役立情報 電話で予約 LINEアイコンLINEで
相談
TOP