ヘッド画像

お役立ち情報

震災後に常備してあると良いもの

この記事は約1分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

阪神・淡路大震災から20年以上になります。 今一度、家族と話合いの時間をつくり… 災害にあってしまった時の避難場所、帰宅方法 常備しておく物を決めておくのもいいのでは ないでしょうか。

常備しておくと良いと思われるもの ・水、食料 ・歯ブラシ ・カセット式ガスコンロ、ガス ・カセットコンロ式ストーブ ・ろうそく、マッチ ・寝袋、テント ・ウエットティッシュ・ビニール袋 ・手回しラジオライト ・底が厚めの靴 などあると良いそうです。

自然災害はいつ来るか分かりません。 現在自分が住まわれている土地が安全なのかを最寄の区役所や市役所のホームページでハザードマップが掲載 されています。 津波も地震も雨季に見られる洪水も、政府による被害 予想が作成されておりますので確認しておくのも避難 の参考になると思います。

参考資料

国土交通省 ハザードマップポータルサイト http://disapotal.gsi.go.jp/

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

HOMEへ お役立情報 電話で予約 LINEアイコンLINEで
相談
TOP