ヘッド画像

お役立ち情報

自由にリフォームができない!?

この記事は約1分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

今回、お客様にご案内した物件の販売図面に、「住民協定あり」という記載がありました。 お客様からもご質問がありましたので、改めて住民協定についてまとめてみました。 自治会等によって、利便性の向上や、土地の環境を改善する目的で、住民の間で自主的に法律が定める 基準以上の基準や土地・建物についての取り決めを定めている地域があります。 こういった取り決めを「住民協定」や「建築協定」といいます。 具体的には、土地を細かく分けることを禁止したり、景観を損なうような建物の建築の禁止、壁の色や 素材を制限しているケースがあります。 こういった協定区域内では自由なリフォームができないなどのデメリットもありますが、統一的な街並み を形成することや、環境の保全に役立っています。 協定で取り決めされている内容は、その市や協定ごとによって様々です。 購入を検討中の物件チラシに「〇〇協定」の文字がありましたら、まずはその内容をしっかり調べてみましょう。

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

HOMEへ お役立情報 電話で予約 LINEアイコンLINEで
相談
TOP