ヘッド画像

お役立ち情報

物件探しより先にやることは?

この記事は約1分で読めます。

  • noteアイコン
  • URLコピー完了

家探しをそろそろしようかと思った時、ほとんどの方がこんな道をたどります。 自分が住んでいる町の周辺 知っているところのエリアの不動産物件情報を インターネットで検索を始め、 なんとなく?広さ’と?価格’を把握します。 この価格だと月々のローンの返済は・・、なんとなくシミュレーションをしてみて 今の家賃より安い、あるいは高いと比較し、 これならなんとなく買えそうかな・・、 ちょっと高いかな・・・と考えます。 これは、賃貸で家探しをする時のような動きです。 ですが、家を購入するとなるとそれだけでは上手くきません。 売買の場合は、いくら不動産情報を見ても ・どういう視点で何に気をつけて家を選んだいいのか分からない ・何から具体的に始めれば良いのかがわからない ・建物(戸建)の状態が良くわからない ・そもそも自分はいくらぐらいまで購入できるのか・・・等 家を初めて購入する方が自分で判断出来ないからです。 なんせ不動産は大きな買い物ですから、失敗するとその後の自分の人生にも影響が出てきます。 人生最大の買物である「家を購入する」というのは何を意味し、自分に今後どのように影響してくるのか・・ まずは正しい情報や正しい考え方を最初に知ることが何より大切です! 物件探しはその後からです。 では、どうすれば良いのでしょうか? 一番効率的でリスクがない方法は、プロに話を聞くことです。 まずは、プロに相談し、「資金計画」と「不動産購入の仕方」についてきちんと学ぶことです。 もしあなたが、家探しをしているけど ・何に気をつけて家を選んだいいのか分からない ・何から具体的に始めれば良いのかがわからない ・資産価値の点で失敗したくない ・木造住宅は大丈夫?構造がなんとなく不安・・、「安心」して納得して住宅購入をしたい。 ・物件の良し悪しの判断基準を具体的に知りたいのなら弊社のセミナーがオススメです。

この記事を書いた人

著者名:藤原 英樹

グッドコーポレーション代表不動産エージェント。 失敗しない家の買い方・売り方をサポートします!業界歴20年以上の経験があり20種類以上の専門資格を保有しており、お客様の多様なご要望に手厚く対応・サポートが可能です!

家の買い方・売り方・リノベーションなど
無料相談予約受付中!

豊かな暮らしの第一歩はお問い合わせから!
しつこい営業はいたしません!お気軽に!

失敗しない不動産購入・売却をして頂くために
セミナーや個別相談を開催中!!

HOMEへ お役立情報 電話で予約 LINEアイコンLINEで
相談
TOP