知っておきたいインテリアの基本

「インテリア」という言葉は、元来建物の内部全般を意味しますが、室内装飾、家具・調度品も含んで使われます。 本日は「知っておきたいインテリアの基本」と題してお話をしたいと思います。

「インテリア」という言葉は、元来建物の内部全般を意味しますが、室内装飾、家具・調度品も含んで使われます。
住まいの中でこれらをバランスよく整えることをインテリアコーディネイションといい、選択や配置の美しさだけでなく、機能性、使い勝手、さらに住む人のライフスタイルに合わせた住まいづくりの提案を目的とします。

自分らしい生活を過ごすため、あなたならどのようにコーディネイトしたいですか?

インテリアのイメージは、さまざまな要素が統合されてえられるものですので、部屋の広さ、内装材の色・質感、照明、置きたい家具のサイズなど、多くの情報をきちんと整理しておかなければなりません。各部屋、そして家の中全体での過ごし方を考えながら、優先すべきポイントを絞り込んでいきましょう。大切なのは、部屋の用途や動線、使い方、さらに空間のイメージを自分でできるだけ具体的に持つことです。

インテリアをまとめていく上においてのポイントは5つあるそうです。
①自分の暮らしぶりを再確認する
②カラーコーディネイトなど視覚効果を把握する
③大きい面積をベースに小さい面積をアクセントにする
④家具の配置は暮らす人の生活スタイルを考える
⑤照明プランでドラマチックな空間をつくる

また最近はインテリアにか欠かせない家具や家電をレンタルで済ませる方も増えているようです。

スタイリクスHP(http://www.stylics.com/)
かして!どっとこむHP(http://www.kasite.com/)
デザインアークHP(http://www.designarc.co.jp/)
クロネコおまかせレンタルHP(http://www.008008.jp/life/rental/)

いずれにせよ、くつろげる住まいづくりにはインテリアの知識も必要です。この機会に学んでみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ先