失敗しない物件購入の為の不動産会社の選び方

こんな認識でいませんか?

  • ●不動産会社によって扱える物件件数が違う
  • ●広告を出している会社しか物件は紹介出来ない
  • ●大手不動産会社だから安心・信用できる
  • ●物件周辺の情報は教えてもらえない
  • ●物件の過去の履歴は教えてもらえない
  • ●購入後の住宅ローンの相談は受けてもらえない

不動産会社によって扱える物件は同じ

まずよく皆さんが誤解されているのが、大手不動産会社が一番多く物件を扱っているなど、会社によって扱える物件件数が違うという事。これは全くの誤解です。会社の大小関係なく扱える物件情報は同じです。

広告を掲載している不動産会社だけが物件を紹介出来るのではなく、どの不動産屋でもお客様に紹介できるは出来るのです。不動産会社も1社目がとても接客が悪く嫌な思いをしたならば、別の会社に切り替えて同じ物件を紹介して貰うことができるので安心して下さい。

大手不動産会社だからと言ってサービスは充実していない

大手不動産会社の広告は街やテレビCMなどでよく見かけます。その為、印象やサービスが良いと思われがちです。しかしこれも多くの皆さんが誤解されています。大手でも自社の売上が第一で、お客様の為にアドバイスやサービスを紹介しない会社も多く存在します。

とにかく早く成約して売上を上げたい事しか考えない為、住宅ローンなどもお客様が今後支払っていけるのか?という心配もしません。購入後も少しでも利息を減らす対策やアドバイスなどのアフターフォローもありません。売上さえ上がればそれでいいのです。

実際に、住宅ローンが払えず泣く泣く住宅を手放した方や、支払いが苦しいけど今の住居に住み続けたいという相談に駆け込んでくる方を多く見てきました。当社グッドコーポレーションでは、住居の購入・売却やリノベーションなどどんなお客様にも「失敗せず満足して頂ける」ように得する資金計画から様々なサービスや知識を活かして、一人ひとりのお客様に寄り添ってご提案させて頂きます。他社との違いも合わせてご覧頂くと弊社サービスの充実度がご理解頂けると思います。悩まれたらまずはこちらのお問い合わせからご連絡下さい。

不動産屋でもスタイルがあります。

前述でも解説しましたが不動産会社は多数存在します。しかし全ての会社が同じという訳ではありません。それぞれの会社にもスタイルがあって、大きく分けると「売買」「賃貸」「管理」の3種類に分かれます。更に売買をメインとしている会社でも、リフォームをメイン、仲介をメインにしているなどスタイルが違ってきます。なのでお店の外観が綺麗や愛想が良い営業マンという理由だけで選んでしますと、後々「もっと良い物件があった」「とんでもない物件を買った」などトラブルになる可能性があります。

では実際に「失敗しない不動産会社選び」はどうしたらいのか?を解説してきますの参考にして慎重に選んで下さい。

不動産会社の選び方と注意点

失敗しない住宅購入・売却やリノベーションの為にも、不動産会社を探すときの手順と選び方、また注意点をお伝えしていきます。

手順01.不動産会社のサイトをチェックする

色んな会社のサイトを見比べる時に「過剰なキャッチコピーはないか?」「サービス内容の充実度」「経営者やスタッフの紹介はあるか?」「物件のネガティブ情報は公開しているか?」「他社の違いなどを解説しているか?」など物件情報以外の点を見比べて下さい。

手順02.実際に不動産会社を訪れる

気になる不動産会社や信頼できそうな不動産会社がピックアップ出来れば、実際に訪問してみましょう。サイトに掲載している写真などは撮影の為に掃除・整理整頓しているので、訪問する事で店内の雰囲気や担当者の接客など、画面からでは伝わらない部分が沢山チェック出来ます。訪問する会社は最低でも3件以上は見ておくことをオススメします。

手順03.営業担当を見極める

不動産会社を訪れると担当が決定しますが、人柄や身だしなみなどで判断しないで下さい。住宅の購入や売却を進める上、必ず税制・制度や建築のことなど、高度な知識とスキルが必要になってきます。

これは見た目だけでは判断出来ないですよね?

実際に不動産会社の営業マンは一般の方が知らない専門用語ばかりを話して惑わせたりする事があります。少しでも分からないことや困っている事があればどんどん質問して下さい。経験や知識があれば、お客様の事を思った説明や接客になるはずです。少しでも怪しいと思ったら担当者を変えてもらうか、違う不動産会社を検討しましょう。

手順04.物件のネガティブ情報公開を求める

通常の不動産会社では、物件のネガティブ情報は伏せて良い情報しか言いません。とにかく少しでも早く成約したいので「いい物件なので他のお客様に取られちゃいますよ」と上手いように言って急がせます。でも実際に購入してみて、その物件は昔、墓場だったという事が後で分かってトラブルになったという事はよく聞きます。

当社グッドコーポレーションでは、お客様が満足して頂く為に、良い情報悪い情報も全てを公開致します。この物件診断レポートでご希望の物件の過去の履歴、土壌汚染の可能性・災害リスクなどあらゆる情報をレポートにして、無料でお渡ししています。

ご希望の物件のあらゆる情報をレポートにします

ネガティブ情報以外にも、物件の周辺施設や人口構成・駅の乗降客数・商業統計・周辺の事故・事件の発生件数から過去3年の気候・緑の多さまでをまとめた情報のレポートも無料でお渡ししています。詳しくは物件診断レポートをご覧ください。

合わせて読んで欲しい記事

あなたも騙されたいる!?不動産業界の裏側教えます

お問い合わせ先