物件の購入手順

手順01.購入相談

お客様のご希望している物件のイメージ、場所、種類、間取り、ご家族構成、お荷物、日々の生活環境、趣味、通勤、通学等のライフスタイルを幅広く、深くヒアリングさせていただきます。

手順02.資金計画

ご年収からおいくら借り入れができるのかや、借りれる金額と返せる金額は違う事やいくらぐらいの住宅を購入するほうがいいのか?
「賃貸」と「持ち家」、どちらがお得なのか?
買うならマンション?それとも一戸建て?
お買い替えの場合は現在のマイホームの売却タイミングはいつが高く売却可能?
のような簡単なようで難しいご質問を解決させて頂いたり、ご相談をお受けしながらお客様に最適な資金計画を行います。

手順03.ライフプランニング

弊社に在籍しておりますFPや住宅ローンアドバイザー等のお金に関する専門の有資格者が上記資金計画に加えて、長期間の住宅ローンの支払いに耐えうる安全な予算計画プランを考えさせて頂きます。

ライフイベントや退職金受給、年金受給の年齢まで見据えて、生命保険や、損害保険、学資保険等シミュレーションやお子様の進学が公立なのか私立なのか等、借入金の返済額を計算する資金計画程度の浅いものではなく、しっかりと家計全体の収支をお伺いして最適なライフプランを予算計画としてご提案いたします。もちろん無料にてライフプランをご提案差し上げます。

手順04.物件探し

購入したい物件のご希望と予算がしっかりと決定すれば、あとは良い物件をお探しするだけです。

手順05.情報収集

弊社自慢の物件提案ロボによりご希望に該当する販売中の全ての最新情報を24時間以内にお届けいたします。しかもSelfinsというAIの物件診断評価付きです。

手順06.物件見学

現地見学です。室内、室外を見て頂き、日当たりや風通し、内装の状態をご確認頂きます。ご案内の際に一級建築士の指導を受け簡易インスペクションの技能を認定された『一級建物アドバイザー』の資格を保有する物件査定専門のプロフェッショナルが同行して物件の傾きが無いかや、室内、室外の劣化状況や、リフォーム、リノベーションが必要になりそうな箇所や内容をご提案いたします。

手順07.購入物件決定

立地や、間取り、物件の状態や、リフォーム・リノベーションの内容が決定したら正式に購入申し込みをします。

手順08.物件調査

申し込みと並行して、物件の周辺環境等についてさらに調査をします。物件診断レポートを作成します。

役所での調査も行います。
役所調査では、物件にどのような法令上の制限がかかっているかを調べます。
都市計画課・道路課・上下水道課・建築指導課・教育委員会のような部署をまわり調査します。
法務局調査では法務局では、土地・建物の登記簿謄本、公図、地積測量図、建物図面などを取得し調査します。
現地調査では、隣地との境界の状況、敷地と道路の関係や建物の越境等の有無や程度、道路の状況、上下水道、電気の状況を確認調査します。マンションの場合は管理会社へ依頼して、重要事項にかかわる調査報告書を取得します。

手順09.設備・建物等保証加入調査

手順10.建物状況調査(インスペクション)

手順11.既存住宅売買瑕疵保険加入検査

手順12.耐震適合証明書取得検査

手順13.物件購入契約手続き

手順14.住宅ローン申し込審査

手順15.貸入資金交付

手順16.売主からの物件引渡

手順17.保証書・保険関係の書類お引渡し

手順18.アフターメンテナンス等サービス

お問い合わせ先