バイヤーズエージェント制度

家を購入する際に「一軒家がいいか?」「マンションがいいか?」「内装はどうしよか?」など、住んだ時のイメージはみなさん必ずされると思います。もちろんこれから暮らすお家を購入するのですから当然の事。

ただ、購入するに至って、月々に支払うローンの返済計画や住居後の維持・管理、災害時対策の保険、万が一売却する時の事まで考えている方は数少ないです。そこでグッドコーポレーションでは、購入後のアフターサポートはもちろん「大切なお客様に不動産購入で失敗してほしくない」という想いを大切にしています。失敗しない為にバイヤーズエージェントを詳しく解説致します。

バイヤーズエージェントとは?

バイヤーズエージェントとは、直訳すると「買い主側代理人」です。お客様(買主様)の立場に立って一緒に不動産購入に対して、アドバイスする「買主側専属不動産アドバイザー」で、物件探しからローンの資金計画、購入後のアフターフォローまで多岐に渡って対応させて頂く制度です。

ご紹介できる不動産情報は同じ?

売主から物件の売却の依頼を受けると、不動産事業者だけが閲覧できる「レインズ」というデータベースに情報が登録されています。どの物件も必ず登録することが法律で義務付けられています。その為、どの不動産事業者に行っても同じ不動産情報が得られるのはレインズの存在があるからです。ご紹介できる不動産情報はどの不動産会社も基本的に同じという事を覚えておいて下さい。

買主様に徹底して寄り添います。

一般的に不動産仲介会社はすべて「セラーズエージェント(売主の味方)」で、買主のエージェントが不在なのが問題です。そこでグッドコーポレーションではこのバイヤーズ・エージェント制度で、買主様のためだけの代理人として徹底的に寄り添い利益を追求します。

価値の下がらない不動産購入を提案!!

上記でも述べておりますが、どの不動産もご紹介できる物件は同じです。その為、グッドコーポレーションでは他社にはないサービスや豊富な知識で、お家のご購入のサポート・ご提案をさせて頂きます。

買主様への情報開示を徹底します!

一般的な不動産屋は、良い情報はどんどん後悔しますが、ネガティブな情報は隠したり一部のみしか公開しない事が多々あります。その為、実際に購入した後に色々とトラブルが起きても、保障せずに大きく揉める事があります。

グッドコーポレーションでは、お客様(買主様)が適確な判断ができるように、様々な事業者に手配して徹底的に調査・情報収集をして情報開示をしております。必要となる検討材料をワンストップで提供し、スムーズに物件検討が出来るような仕組みを取り組んでおります。

充実したサービス・ツールを提供!!

「AIを駆使した物件提案ロボ」や建築士による建物インスペクション、ファイナンシャルプランの資格を持ったスタッフから得する返済計画なども提案させて頂きます。

周辺環境レポートサンプル画像

実際にお客様に公開させて頂く、物件周辺環境レポートの一部をご紹介させて頂きます。

土地地盤レポートサンプル画像

実際にお客様に公開させて頂く、物件周辺環境レポートの一部をご紹介させて頂きます。

お問い合わせ先