夢実現ランキングで冷静さを取り戻す!

あなたの住まい探しの条件は、本当に現実的ですか!?

「希望エリア内、規模予算内でずっと探しているものの、いいなと思う物件は予算オーバー...もう少し待てば、イメージに合う物件に出会うことができるのか...」

こんなお悩みをお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。これはよくある落とし穴です。
結論から言えば、希望条件を緩和させることが一番現実的な解決策となります。

具体的にこのケースで言えば、エリアを変える(あるは広げる)か、予算設定を上げるか(広さを小さくするのも含め)の2択です。
もちろん、暫く時期をずらして不動産相場が下がるという可能性もありますが、逆に上がってしまって手が届かなくなってしまうということも有り得ます。
実際、東京23区のマンションで言えば、2013年から今にかけて成約㎡単価が約25%上昇しています。

とは言え、希望エリアを変えるにしてもどこにすればいいのか見当もつかない方も多いことでしょう。
そんな時は、客観的なデータを出して、市況を俯瞰してみると良いでしょう。今回は、実際に私がお客様にご提供したデータを転記してみました。

題して、「夢実現ランキング」です。このランキングは下記条件で該当する成約事例全てを、区単位で整理したものです。
数字が大きいほど、該当する成約事例が多いということですので、その分、選択肢が多くあるという意味です。

価格の上限を設定していますから、高額地域ほど該当する事例が少なくなります。
こうしてみると、約5ヵ月間で条件に該当する成約事例は僅か17件。もちろん、「眺望が悪い」「駅から遠い」など、他の希望条件で外れてしまうことも含まれていることでしょう。

ここの中だけで探すのは、少し競争率が高過ぎるかもしれません。
例えば、江坂駅や、千里中央駅などにも、落ち着いた価格がお手頃な住宅街もありますので、これらのエリアも追加することで、同期間内でも目当ての物件に出会える確率がぐっと高くなることでしょう。住めば都というように、その地域に住んでいる人たちは、自分の地域がベストと思っている方が多いものです。

自分に土地勘が無いというだけで、エリアから外してしまい、選択肢を狭めてしまうのは勿体ないでしょう。休日のお買い物がてら、自分の知らない街を探索すると、意外な都を発見できるかもしれません。

お問い合わせ先