ショールーム見学をおすすめします。|不動産の窓口C21グッドコーポレーション

想像力を最大にして内見をしませんか?

    中古住宅の気になる汚れ部分も想像力でカバー

    住宅購入で内見をする時には内装や設備をご覧になられていると思いますが、中古住宅の場合は設備が古い・床の傷・クロスの汚れなど気になるところも多いかと思います。

    その設備が最新の設備に変わったらどうなるか…という想像も含めて内見してみませんか?

    ということでショールーム見学をおすすめします。

    ショールーム見学はどうすればいいの?

    どこへ行ったらいいのか?予約は必要なのか?

    どこへ行ったらいいのか?予約は必要なのか?など、どうすればよいかわからない人も多いかと思います。

    LIXIL・TOTO・Panasonicなどの会社は全国各地にショールームがあり、予約なしでも見に行くことも可能です。

    具体的に内容が決まっていないと見に行きづらいような気がしてしまいますが、そこは気にせず是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。

    体験型ショールーム

    少し変わったショールーム体験

    ショールームは設備をご覧いただくのがメインだと思いますが、実際使ってみないとわからない事もあると思います。

    変わり種ショールームでは実際にお湯を張ってお風呂に浸かったり、ミストサウナを体験したり、キッチンでは家事のしやすさの体験や、最新キッチンで作った料理も試食出来たりするところもあります。

    そういった体験も出来るところに行くと、ちょっとしたお出かけとしても楽しいかもしれませんね。

    ワクワクが止まらないショールーム見学

    ●夢が広がるショールーム

    ショールーム見学に行くと、夢が広がると思います。

    最新のキッチン・トイレ・お風呂などにワクワクが止まらないはずです。

    ショールームで見た設備を、内見時に「もしこのキッチンが、あのショールームのキッチンに変わったら?」と想像しただけでも今までの内見とは随分と変わってくると思います。

    お問い合わせ先