物件選びで迷ったら何でもお気軽にご相談ください!

お住い探しの方向性は最初に決める

エリアもバラバラ価格もバラバラでは物件が絞れません

先日、あるお客様(以下A様)のご案内に行ってまいりました。

普段なら案内に行く前にお客様と個別相談等、お客様のご意向を事前にお伺いしてから物件のご案内に行くのですが、今回は先に見たい物件があると強いご要望があり、現地でお会いすることになりました。

A様が内見したい物件で初めてお会いし、早速室内をご案内します。今回内見した物件は、空室ということもあり、ゆっくり室内を見終えたところで、お客様の家に対するご希望やご意向を現地で一通りお伺いしました。

今回ご覧になった物件は、眺望・陽当たりも良い、広さもよい、駅距離もそこそこ、室内の状態も悪くない、今お住いの環境と大幅に変わらないということで、一見表面上はお客様に合っているような感じがしました。

しかし、色々深いところまでお客様のご要望をお伺いすると、その不動産はA様にとってはマッチしておりませんでした。A様は10年後の売却を希望しており、その約10年間の希望されているライフスタイルと今回の不動産を購入して10年後売却する事を考慮すると、その両方が叶えられる物件ではございませんでした。

ということで、その日は内見した物件をお勧めすることなく、次回どのような戦略で物件をお探しし、どのような物件を見ていくかをお話しした上で解散しました。

それから数日後、A様より気になる物件の相談がありました。相談された物件を確認しますと、エリアもバラバラ、どこからどうしてその物件が気になったのか不思議の物件のチョイスでした。このままではA様が迷子になってしまうと思い、メールではなく電話でA様と連絡をとり再度ご意向の確認を取りました。A様は自分たちの基準で自分たちが購入出来る物件を中心に物件選びをされていましたが、電話でお話が出来たため、お住い探しの早い段階で修正が可能となりました。

条件設定を自分で決めて迷ったらご相談ください

ほとんどの方が、お住い探しは初めてです!

ほとんどの方が、お住い探しは初めてです。ご自身の価値観や判断基準でお住いを探すのも良いですが、ものすごく時間がかかります。実際どのような物件をどのように探せばいいか、どのように予算を考えたらいいか、分からない方がほとんどです。

あなたと同じ方向を向いてあなたの味方になってくれる担当者がいれば、プロに相談するのが一番の早道となるでしょう!

困っていること、悩んでいること、不安なことがあっても、気軽に相談できるプロがいることで、あなたのお住い探しを安心して進められることにもつながります。

ですから、お住い探しの初期段階では、物件探しをすることよりも、あなたが信頼できる不動産の担当者を見つけ、その方と二人三脚でお住い探しをされることをお勧めしています!

お問い合わせ先